独身を謳歌したり結婚に興味がなくたって良い

独身に対し、否定的な印象や世間体を考えてしまう方もいらっしゃるかと思います。
「女性の幸せは結婚」とか「女性は結婚して子供を産むのが当然」等、言われてもそれは一般的なモデルケースであり、結婚しないといけないなんて決まりはありません。
自分で独身の方が良いと思うのであればたとえ周りから何か言われても自分の考えを貫き通せば良いのです。

 

私は小中学生の子供がいてもおかしくない年齢ですが、結婚願望がそれほど高くないので独身であることはそれほど気にしていません。
結婚したら家事をこなし、子育てして・・・って何だか大変そうと子供のころから感じており、私には絶対無理というイメージしかありませんでした。
育った環境が私が小学生の頃から自営業で母は家事をしながら仕事していましたし、洋裁が出来るので洋服をよく作ってくれたのでなおさらそう感じたのかも知れません。

 

仮に結婚していたとしても私は子供は生まない選択をしたでしょうが、それでも経済的な事情があれば仕事と家事の両立になるのでそれも大変としか思えないのです。
このように思ってしまうのはもしかすると今までの前世の中で結婚や子育てで苦労したのかもしれません。


もっと言ってしまうと3次元的な結婚制度や式を挙げる等にも興味がないので変な話、自分にとってベストパートナーが見つかっても籍は入れず同居とか別居結婚的なスタイルが良いと思っています。

 

また、一人でバリバリ働きたいから独身って考えもアリです。
子供がいたり、パートナーがいると制限がかかり、思うように働けないということも珍しくありません。
独身だからこそ誰にも邪魔されず、思い切って働けるのではないでしょうか?

 

もちろん他人と暮らすことが苦手な方や一人でいる方が楽しいから独身って考えもアリです。
他人と暮らすことが苦手と聞くと何らかのトラウマが隠れているのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、この辺は単なる好みなのでは?と私は思います。
他人と暮らすことが苦手というのは見方を変えれば一人でも平気ということであり、本人が困っていないのであれば問題視するようなことではないと思うのです。
であれば一人暮らしを謳歌したって全然おかしくないのです。

 

ちなみに今の人生は「今世ではどう過ごしたいか?」を生まれる前にある程度決めてくるそうです。
例えば今世では独身を経験してみたいという方は今世では独身として生きる設定をしてきたのです。


もちろん「そんな設定した覚えはない!」と思う方もいらっしゃると思いますが、生まれてくる際、最低限の記憶しか残さずに生まれてくるので覚えていないのも無理はありません。
ただいずれ思い出すということはあるかもしれません。

 

また、今は独身でもある程度年を取ってから結婚(50歳以上等)ということもあるかと思うのでその場合も「ある程度、独身を謳歌してから結婚したい」等の設定をしてきたのかもしれません。
今現在、結婚に興味なくてもある日突然、運命的な出会いが訪れ、何年も付き合わないうちにゴールインということもあるかもしれませんね・・・
このような結ばれ方ってツインレイに多そうな感じがします。