やむを得ない状況で途中契約終了した職場は早急に退職して正解だった?

いくら続けたい職場であっても体調不良や家庭の事情等、やむを得ない理由で途中契約終了ということもあるかと思います。
私はこのような経験はありませんが、今までの方を見ると早急に退職して正解だったかも?と思うことが多々ありました。
いずれの職場に共通するのが教育体制がなっていなかったり、問題のある社員がいたり、雰囲気が良くなかったり等、あったからです。


また、すでに在籍されている方とスキルが被ってしまって自分のスキルがそれほど活かせないということもあります。
たとえばそこそこのスキルを持っていても、その職場(部署)にはそれほど必要ないというケースやすでに同等のスキルを持っている方がいるのでそれほど活躍できないケースがあるという感じです。
もちろん同等のスキルであってもたくさんいた方が良いに越したことはないということもあるかもしれませんが、それはその職場(部署)の業務の次第です。
同等のスキルの方がたくさんいないと仕事がまわらないとかならともかく、そうでないのであれば今いるメンバーで十分だと思うのです。


テレビだってそれほど見ない家であれば一台で十分でしょうし、家族がたくさんいたり、家庭内で見る番組が全然違うとなれば複数あったほうが良いですよね?
そのような感じで仕事がなければ経費の無駄になってしまいますし、その方のスキルを殺すことになってしまいます。
となるとお互いのために良くないことなのです。


また、すでに在籍されている同等のスキルの方のことも考えると複雑な気持ちになると思います。
私も同じような経験しましたが、その方がいる間は「仕事が減ってしまうのでは?」等、毎日不安でした。
新しく仕事を振っていただけるのならともかく、そういう気配もなかったのでなおさら不安だったのです。
このようなこともあるので新たに募集するのであれば「どの辺までのスキルがあれば十分か?」をきちんと理解して募集してほしいものです。