OAスキルが高い方には色々なタイプがいらっしゃる

OAスキルが高い方と言えばどのような方が思い付きますか?

  • 新規で関数やクエリが組める方
  • ショートカットキーを使いこなせる方
  • マクロ、VBAが使いこなせる方
  • 入力を含めOA操作が早い方
  • 関数の知識が豊富であまり知られていない関数も使いこなせる方
  • WordやExcel以外にもPowerPointAccess、HP関係等、様々なソフトが使いこなせる方
  • OAインストラクターが出来る方
  • 新規で文書作成やプレゼンテーション資料が作れる方
  • 「Aの業務の場合は関数で十分だけど、Bの業務はマクロを使った方が効率的」という感じに状況に応じて様々な表やツールを作れる方
  • 難しい関数や機能を駆使するよりもなるべく誰もが知っている関数や機能を駆使して表やツールを作れる方
  • 「いかにメンテナンスを楽にするか?」を考えながら表やツールを作れる方

 


一見、どのタイプもOAスキルが高そうに見えますが、その中でどのタイプが一番スキル高いか?を比べるのはナンセンスです。

たとえば野球でもどのポジションが一番レベルが高いか?と言うことはありませんよね?

どのポジションも大事なポジションですよね?

そんな感じにどのスキルも1つでもあれば十分活かせる職場はあります。

その職場、業務により求められるスキルは異なるのでどのスキルが一番か?と考える必要はないのです。

 


私は新規の資料作成やVBAは苦手ですが、上に挙げた下2つが比較的得意なのでその点を重視しながら日々お仕事しています(*^_^*)

様々な職場で働いていて時々、VBAがあった方が楽な作業もありますが、業務数としては全体の1割程度なので使用しなくてもそれほど問題ないことがほとんどです。

そもそも周りもVBAを知らないとなると引き継ぎの際に困ることもあるので誰でも出来る位にしておけるようなスキルも貴重な存在なのかなと気付いたのです。

なるべく誰でも出来る位のツール(ある程度の関数レベルは必要ですが・・・)にするノウハウはVBA等の高度な知識にあまり精通されていない方が考えやすかったりします。

もちろんVBAの簡単な修正レベルであればマニュアルに修正部分をわかりやすく書いておけばあまり知らない方でも何とかなりますが、あまりに複雑だと厄介なことになります。

 


派遣でも事務系でVBAレベルとなるとなかなかいらっしゃらなく、人選に苦労すると言う話も聞いたことがあります。

開発出身の方であればいらっしゃっても時給が見合わないとかあるようです。

中にはVBAの使用を禁止している職場もある位なのでそれほどスキルのある方がいらっしゃらないのであれば個人で使用が無難です。

それで満足できなければ職場のマクロ係(VBAを使うツール作成)等のVBAメインの仕事を選んだ方が楽しくお仕事できます!