仕事はわがままに決めて良い

先日、仕事を探す際は細かく明確にオーダーした方が良い旨を書きましたが、「そんなに条件を出したら仕事が来ないのでは?」と思う方も多いと思います。

スキルが高い方なら細かい条件出しても仕事がありそう

雑用でも何でもこなす方なら仕事はたくさんあるだろう

日頃の行いが良い方なら望み通りの仕事に就けるのでは?

 


はい。以前の私も今挙げたようなことを思っていました。

しかしそんなことないのです。

自分が気持ち良く働けるためにも仕事内容や環境を選ぶことはとても大事なことです。

妥協点が多い中、仕事をしても結局は長くは続きませんし、その不満からストレスも溜まります。

自分が苦手な仕事ややりたくない仕事は極力避けたいですよね?

通勤も毎日のことなので交通の便が良いところの方が良いですよね?

早起きが苦手な方は朝遅めの仕事の方が助かりますよね?

夜勤がやりたくなければ無理に夜勤も条件に入れる必要ないのです。

 


また、お給料も大事です。

「自分はスキルがないからこんなにもらってはいけない」等と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、やはり生活していく上でお金は大事です。

今年から非正規社員でも正社員並みにお給料をいただけるようにはなりましたが、それでも職場によっては給与に不満を感じるところもまだまだ多いかと思います。

私も前職の方がスキルを要する仕事をしていましたが、今の職場の方が時給は高いです。

スキルの高さや難易度が高いからと言って高時給とは限らないのです。

 


とはいえ、仕事探しに慣れていらっしゃらない方は「自分がどういう職場は嫌だか?」等がわからず、細かくオーダーを考えるのは難しいかもしれません。

これは私もそうでした。

私は派遣で働くようになってから「このスキルが生かせる職場!」というのをメインに仕事探ししていましたが、年齢が上がるにつれ「こういう職場は避けたい」という条件が多くなりました。

この辺は何度か転職するうちにわかってくると思いますが、この場合も「絶対に避けたいこと」と「こういうことを望んでいる」という条件はきちんと決めておいた方が妥協は少ないです。

このようなことは転職に限らず何事にも言えることですね。

 


派遣会社を利用して仕事を探していたりすると向こうも商売なので「細かくオーダーされると紹介できない」と言われるかもしれません。

しかし仕事するのは派遣会社の方ではなくあなたです!

派遣会社で仕事を決めるわけでもありません。

派遣会社側も不満たっぷりで働かれるよりも妥協が少ない職場で働いていただいた方がお互いのために良いはずです。