4mmになってしまった歯茎が3mmに!!!

私は年に1,2回、歯医者さんに歯石取りに行くのですが、去年の1月の健診の際、奥歯の歯茎が4mmに下がってしまった箇所がいくつか出始めました。
歯茎は3mmまでが正常で、それを超えてしまうと歯周病が進行してしまうようです。
また、一度下がった歯茎は上げられないという話も聞きます。
歯茎が下がる理由としては歯石が溜まっていたり、歯磨きの仕方や歯ぎしり等が関係しているそうです。


ハッピーマウスを取得し、歯茎と歯石に関するポイントを1年間、セルフで実践したところ、なんと4mmだった奥歯の歯茎が2,3ヶ所、3mmになっていたのです!
実際のところ、今年の3月までに4mmの箇所が増えていたのでまだ4mmの箇所はありますが、一番最初に4mmになってしまった奥歯が3mmに改善されていたのです。
ハッピーマウスでも骨や歯を動かすのは時間が掛かるという話を聞いていたのと、なかなか変化も出なかったので「やっぱ無理か・・・」と半ば諦めかけていたのですが、1年経過し、やっと変化が出たのは本当に嬉しかったです!


また、今回結果が出たのは明確にオーダーするようにしたというのも関係しているのかな?と思っています。
ハッピーマウスではセッション前に「どうしたいか?」をお願いするのですが、数ヶ月前までは「健康な歯茎になりたい」とお願いしていました。
しかし私が普段読んでいるブログで「宇宙にオーダーする際は細かくても良いから明確に伝えるべき」というようなことが書かれており、そう考えると「健康な歯茎」って曖昧かも?と思ったのです。
オーダーの内容が曖昧だと曖昧に叶ってしまい、思っていたのと違うとなってしまう可能性が高いようです。
確かにこれは何事にも言える話ですよね。
仕事等で誰かにお願いする際も曖昧な指示をすると「思っていたことと違う」となることがありますもんね?
という訳でそれ以降は「歯茎を1~2mmぐらいにしたいです」とお願いするようにしたのです。
実際、まだ1,2mmではありませんが、1mm下がっただけでも大きな収穫です!


ハッピーマウスは他人から受けた方が良いと言われていますが、このことでセルフでも継続していればちゃんと効果は出るんだということを確信できました。
もちろん「何が何でも~・・・」という感じに執着しすぎると効果も薄れると感じていますので、今後も無理のないペースで継続していこうと思っています(*^_^*)