一つのモノを使いこなす方、複数のモノを使い分けることが出来る方、どちらが器用?

高校の頃、「オススメの参考書はありませんか?」と先生に聞いたところ、「indigohealerは不器用だから勉強するのには1冊で十分。今まで何かやり通した事なんてないだろ」と言われたことがありました。
それを聞いたとき「不器用だったら1つのモノすら使いこなせないのでは?」って思ったんです。

 

しかし様々な職場で働き、不器用だからという判断は出来ないのかな?と思えるようになりました。
「一つのモノだけを十分に使いこなせること」の方が器用と感じる方もいらっしゃいます。
「複数のモノを状況を見て使いこなせること」の方が器用と感じる方もいらっしゃいます。

 

もっと言ってしまえば「一つのモノを使いこなすことが好き(得意)」、「複数のモノを使い分けることが好き(得意)」なだけなのでは?と思うようになりました。
私はどちらかというと複数のモノを使い分ける方が合っていると感じています。
やはり1つのモノだけを使いこなすということはそれだけ応用力も問われますし、相当それが好きでないと使いこなすのは難しいと思うのです。
また、1つのモノでは限界があったり、別のモノを使った方が効果的なこともあります。

 

たとえばアクセスコンシャスネスも色々載っていますが、別にすべてを使いこなさなければいけないって訳じゃないんです。
確かにアクセスバーズを受講すればバーバルプロセスの使い方も習えたりで他のはいらないという考えもあると思いますが、この辺はそれぞれではないでしょうか?
バーバルプロセスよりも他のツールの方が合っていたらそっちを使えば良い訳であって、考え方も合わなければ無理に合わせる必要もなく、最低限の施術の部分を利用すれば良いと思うのです。

 

また、私はレイキも出来るのでレイキも使っています。
特に体調が悪いとき、疲れているときはアクセスボディよりもレイキを使っています。
何故ならレイキの方が頭を使わずに済み、マントラ唱えるのも簡単だからです。
ちなみにレイキは万能と言われていますが、エネルギーを入れるという作用なので、その点を考えると症状によってはエネルギーを放電するアクセスコンシャスネス関係が効果的だったりします。

 

とはいえ、むやみやたらにあれこれは手を出しません。
たくさんあり過ぎても宝の持ち腐れになってしまいますし、最終的には自分が使いやすいモノしか使わずに終わってしまいます。
今あるモノで十分効果が発揮できるのであれば新しく習う必要はなく、「これがあった方が利用しやすい」と思ったら取得する。
以前、こんなこともありました。
自分にはレイキがある

 

もし「必要なくなった」と感じればそれを使わない、断捨離してしまえば良いんです。
私もいくつかアクセスボディを受講しましたが、効果を感じにくい等でいつの間にか使わなくなったボディプロセスもあります。
なのであまり考えすぎず、「その時はすっごく必要」と感じたモノはとりあえず手を出すってのもアリだと思います。